So-net無料ブログ作成

昨夕から雨が降ったり止んだり! クッキーの売上が奨学金になった。 [雨降り]


すぽんさーどりんく




昨夕は雨が降る予定ではなかったのに、今日も雨が降ったり止んだりです。
もう~本当に嫌になりますよ、昨夕は雨が降る予定ではなかったのに、って思っている方は多いのではないでしょうか。
私の住んでいる地域だけの話になってしまいますが、夕方5時半頃から雨がポツポツ来たかなと思っていましたらとんでもないくらい降ってきたんです。
それも止んだと思っていたら又急に降ってくるなどして、娘や息子たちは冷たい雨の餌食になってしまいした。((泣き))
そして今日も朝からいつ降ってくるのかしらと思える空模様でした、でも一時は晴れ間が少しでたんですよ、それが裏切りの始まりです。
やはり午後2時過ぎから雨が降り始めてきましたので、買い物にはかっぱを着て自転車で買い物に行かざる得なくなってしまったのです。
天気予報では曇り空のはずなんですが、何か裏切られてばかりですね。
でも昔から『一雨ごとに季節が変わる』と言われていますので、これから本格的な冬に入っていくのでしょう。
ところで皆さんはご子息やご令嬢の大学の月謝で苦労されませんでしたか、内輪の話で申し訳ありませんが、長女と長男の大学に行かせた時にはそれはもう大変でした。
大学ってこんなに掛かるのって思うくらい、私はそんなに掛かりませんでした。
アルバイトでなんとか払える金額でしたが、娘や息子の時には月10万円ですから大変でしたよね
だって子供4人いますし、安給料で、子育てで他に大学の費用ですから、私の家ばかりではないと思います。
ところが北海道大学で、経済的に困窮する学生を対象に新しい給付型奨学金『きのとや奨学金』を新設するそうです。
大学認定商品のクッキー『札幌農学校』を販売している洋菓子メーカー『きのとや』(札幌)さんからの寄付が累計で1億円を超えたことを機に、寄付金を原子として創設するというのです。
新しい奨学金は返済義務がない給付型ということですが、日本人の大学1年生を対象に毎年3人を募集し、月4万円で4~6年間給付するそうです。
きのとやさんは、2005年に北大OBの長沼明夫会長(当時社長)が、北大にちなんだ歌詞を作って学生を支援したいと提案し、北大の全身である札幌農学校の名をつけたクッキーを商品化して、売上の一部を寄付してきたのということです。
一生懸命勉強して、親にもあまり負担をかけさせず自分の夢を追いかける学生を支援するなんてなかなか出来ませんよね。
未来の自分でつかみ取りたい方は、頑張って勉強し、奨学金を得て自分を伸ばしてみてはいかがでしょうか。



すぽんさーどりんく





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント