So-net無料ブログ作成

最後に入る『マイ骨壷』が売上を伸ばしてるそうです。 [お盆]


すぽんさーどりんく




今日は真夏日です。
お暑うございます・・・・・・・・!
梅雨の真っ最中のはずなのに、今日はいきなり30度を超えましたね、そして今日は風が余り吹いていないんです。
朝方10時頃までは気持ちのよい風は吹いていましたが、お昼ごろからは風が落ち着いてしまいました。
そうしましたら一気に気温が上がり始めまして、午後1時過ぎ辺りには30度を超えてしまったのではないでしょうか?
皆様の所はいかがですか、同じように真夏日になり、風が熱い空気を家の中に運んできているのではないでしょうか。
洗濯物は午前中に乾いてしまいたので、先程全部片付けが終わりましたので主婦としては助かっていますが・・・・・!
話は変わりますが、『マイ骨壷』が売上を伸ばしているそうですよ。
『終活』と云う言葉が一人歩きはじめまして1~2年程経ちましたでしょうか。
今では当たり前のように口に出る言葉ですが、身の回りを整理しそして最後に自分が入る場所を生前に用意しておくというのですが・・・・?
生前墓地も運気が上がるだとか、家族に負担をかけたくないから自分で用意するという方もいらっしゃいますが、骨壷も生前に用意して置くようにになりつつ有るというのです。
骨壷は今までは白一色が一般的でしたよね、それが、独自注文するこだわり派の方もいらっしゃるそうです。
ゆりなどの花がらや趣のある山水画など、価格は2万円~50万弱程度まであるそうですよ。
少子化や核家族化の影響で管理に手がかかるお墓を持たないで、自宅に骨壷を置く『手元供養』が背景に有るみたいです。
皆さんは如何お考えですか?私も後数年すれば小さな容器に入り、お墓へと・・・・・・寂しいものですね。



すぽんさーどりんく





タグ:終活
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました