So-net無料ブログ作成
検索選択

違法な中絶手術を防ぐために母体保護法指定の取得を! [雨降り]


すぽんさーどりんく




今日は朝から梅雨模様ですね!
昨晩から明け方5時頃まで強い雨が降っていましたが、皆さんのお住いの所は如何だったでしょうか?
結構雨の音が強かったのと気温が一気に下がり、寒かったですよね。
私の住んでいるところでは、朝の気温が15.6度でした、それから気温が余り上がらずお昼の今も17度前後です。
長袖を着ていませんと寒くてしょうがないですね、年を取りますと温度管理が上手く出来ないので、ちょっとつらいです。((笑))
これからあじさいなど梅雨時の花が綺麗に咲き、見頃になるとは思いますが、雨降りの中出掛ける気がなかなか起きません。
今日は洗濯物が、所狭しと部屋の中で咲いていますから・・・・・・・・!
話は変わりますが、私達女性が妊娠しますと産婦人科に行きますが、家庭の都合や、その人の都合で希望されずに出来てしまった赤ちゃんを堕ろさなければならないことも有るはずです。
そんな女性の体を守ってくれるのが産婦人科の医師で、人工妊娠中絶を行う母体保護法指定医なのです。
日本医師会は、すべての産婦人科医に指定の取得を求めることにした、と云うのです。
私は今まで、どの産婦人科でも中絶が出来る・・・と思っていましたが、実はそうではなかったようなのです。
日本医師会は、違法な手術を防ぐために研修機関で指導を受けた医師を各都道府県医師会が審査して、決めているのだそうです。
指定医は産婦人科医の半数程度ということです。
様々な事情でどうしても赤ちゃんを産めない女性もいる訳ですが、その体を安心して預けられる指定医制度、これから望まれる元気な赤ちゃんを産んでいただくためにも医師の充実を図ってもらいたいものです。
我が家にも赤ちゃんが、と言っても私は無理ですから、早く孫の顔がみたいですね。
その前に結婚してもらわないといけませんが・・・・・・!



すぽんさーどりんく





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: